粟又の滝あわまたのたき

養老渓谷最大の景勝地「粟又の滝」は、なだらかに傾斜した岩盤の上を落差30m長さ約100mにわたって清流が滑るように流れ落ちているのが見所ですが、12月初旬に紅葉を求めて訪れた時は、その前に雨の日が少なかった為か水勢が弱く落ち葉が流されないで岩盤上に沢山たまっていました。
この滝は、養老渓谷の上流にあり千葉県最大の滝で上総養老の滝とも呼ばれます。


粟又の滝

滝の下流には遊歩道が整備されており、渓流に沿って散策する事ができます。



場 所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又地先
交 通:小湊鉄道「養老渓谷駅」からバス25分
駐車場:粟又の滝入り口よりも南に200mほど進むと大多喜町営の駐車場(300円)が有ります。